最新情報

2018年3月22日PC周辺機器
NAS(Linux)にアクセスできない from Windows10 PC
2017年11月16日パソコン
エプソンのプリンタが印刷できない!!
2017年10月18日アプリケーション
Windows規定のプログラム(MS-Office)を変更してもダメ!
2017年8月28日アプリケーション
Excel2016で旧バージョンの印刷プレビューを使うには
2017年8月28日アプリケーション
EXCEL2007がもうすぐサポート終了

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

店長オススメ品

店長のつぶやき

本当にサイバー攻撃?!

某セキュリティ対策ソフトメーカーからの告知です。

某メーカーの受発注が今週初めから停止してしまい、困っています。

タグ

2017年5月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:インターネット

メルコのHUB LSW10/100-8NWPが逝きました(T_T)

複合機に繋がらない?!

焦って、複合機をリセットしました。
リセットしてもやはり繋がらない。

複合機は、FAX受信しているようだし、動いているようだ。

なぜ???

冷静になって考えました。
複合機はネットワーク接続されています。

パソコンから複合機のIPアドレスへpingを送ってみました。
ダメです。

複合機直近のHUBを調べました。

LEDランプが点灯していません。

lsw10_1 表ラベルは「BUFFALO」
lsw10_2 裏ラベルは懐かしの「メルコ」
株式会社メルコのLSW10/100-8NWP という機種

本当は、この際GIGA(1000M)にしたかったのですが、手持ちの 100BASE-TX HUBに交換しました。

末端の複合機やプリンターが接続されているHUBですし、故障したのも10/100Mタイプでしたから我慢、我慢。

HUB交換で無事に復旧しました。

 

ついでに、「LSW10/100-8NWP」について調べました。

http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lsw10100-8nwp/

2003/11/01の時点で販売終了だったようです。
2003年10月には株式会社メルコから株式会社バッファローへ社名変更しています。

ということは、このHUBは2003年10月以前に販売された製品だということになります。

13年以上は稼働していたことになります。

こんな記事を見つけました。
http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF1888

内部コンデンサ部品の不具合で

長期間利用しつづけると、

  ・電源が入らなくなることがある。
  ・正常に通信ができなくなる。
  ・ランプが異常点灯する。

  ※発火、発煙の危険性はありません。

というリコールの案内。

しかし、とっくに2005年10月末日で期限切れ。

しかも、シリアル番号は該当せず。

長持ちした方なのでしょうか?!

タグ

2016年11月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:PC周辺機器

「消せる紙PETシートリバーシブル」に使えるマーカー1

以前に どこでも黒板の後継品「消せる紙PETシートリバーシブル」が新発売!

でご紹介した「消せる紙PETシートリバーシブル」のグリーン面(ブラックボード面)で使えるマーカーの実験を投稿いたします。

以前に投稿した次の3記事も参考にご覧下さい。

耐水ブラックボードシート「どこでも黒板・POPシート」用の耐水マーカー実験

耐水ブラックボードシート「どこでも黒板」に最適なマーカー!?

「どこでも黒板・POPシート」に最適なマーカー実験2

今回は、「ブラックボードポスカ」についても実験しました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年9月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブラックボード

WindowsUpdateのためにパソコンの動作が遅くなる!

当店で使っている業務用のパソコンはまだまだWindows7のものが主流です。

毎月、中旬になると決まって動作が遅くなります。
そういう時は、業務用アプリケーションの入力作業にも支障をきたすようになります。

taskmanager アプリケーションを何も起動していない状態でもCPU使用率が50%を超えている。

 

タスクマネージャーを起動して様子をみていると、起動直後のCPU使用率は数%なのですが、すぐに50%以上になってしまいます。
あるアプリケーションを起動するとCPU使用率が100%になってしまい、入力作業ができなくなる事象が発生します。

pcsyatem01

かなり古いパソコンで、最新型に比べるとCPUは非力なのですが・・・・

通常使用では、それほど入力が遅いとは感じないのです。

セキュリティの問題もあるため、あまり詳しい仕様は公開できませんが
OS:Windows7Professional SP1 64bit
CPU:Intel(R)Core2Duo E7500 @2.93GHz
RAM:4GB

という内容のスリムデスクトップ型のパソコンにSSDを搭載しています。

ちなみに、同時刻に別のパソコン(CPUがIntel(R)Corei5-4570 @3.20GHz)を使用していても、そういう症状は起こりません。(OS:Windows7Professional SP1 64bit)
せいぜい、CPU使用率20%程度です。

どちらのパソコンもシステムドライブはSSD化してあります。

SSDですから、起動は速くて通常は快適に使用できているのですが、CPU:Intel(R)Core2Duo E7500 @2.93GHz の方だけが、ある日突然動作が遅くなるのです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年9月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:パソコン

どこでも黒板の後継品「消せる紙PETシートリバーシブル」が新発売!

当店で2011年6月~2016年7月末まで販売しておりました「どこでも黒板」が製造中止になり、この度新製品として「消せる紙PETシートリバーシブル」を販売開始しました。

reversible

従来品「どこでも黒板」と新製品「消せる紙PETシートリバーシブル」の違いをまとめてみました。販売はこちら→ http://www.benii.jp/item/item07.html

  新製品「消せる紙PETシートリバーシブル」 従来品「どこでも黒板」
素材 PET PET
サイズ A1判(594mm×841mm)  A1判(594mm×841mm) 
使い方 両面使用可能 グリーン面のみ使用
巻癖 ほとんど無し 強い巻癖

具体的に解説していきます。

素材:
PETなので、高耐水性、高耐久性があります。従来からの性能は維持されています。

サイズ:
A1判(594mm×841mm) ですが、はさみ等で簡単に裁断できます。
小さいサイズが必要なときは、裁断してご使用下さい。

使い方:
従来品「どこでも黒板」では、裏面(白い面)の使用を想定しておらず、表面加工されていませんでした。
「消せる紙PETシートリバーシブル」では、ホワイト面がホワイトボードとして使えるようになりました。

巻癖:
従来品「どこでも黒板」では、ダンボールの箱に入って販売されていました。巻いてその箱に収められていたのですが、箱から出すと巻癖が強く残っており、カールしてしまいました。

新製品「消せる紙PETシートリバーシブル」の場合は、開封後からあまりカールしません。
この点、使い勝手がよくなりました。

開封後、テーブルの上に置いたグリーン面 開封後、テーブルの上に置いたホワイト面
greenside whiteside

蛍光灯照明の光が反射していますが、写真撮影をするときはこの反射に気をつけて下さい。
(今回は、故意に光が入るように撮影しました。)

 

以前に、耐水ブラックボードシート「どこでも黒板・POPシート」用の耐水マーカー実験 という記事で実験したマーカーがそのまま使えます。

ブラックボード(グリーン面)として使用する場合、マーカー選択の参考にして下さい。

タグ

2016年9月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブラックボード

このページの先頭へ