VMware Workstation Player 仮想マシンを引越(コピー)する方法(Windows)

VMware Workstation Player 仮想マシンを引越(コピー)する方法(Windows)

 VMware Workstation Player 15がインストールできない で書いたように、新しいパソコンへVMware Workstation Player 15をインストールできたまでは良かったのですが、一から仮想マシンを構築していままで運用していた状態にするのは、かなり大変な作業です。

簡単にコピーできないものかと、探してみたところ、ありました。
▽今回は、次のサイトを参考にさせていただきました。
https://l-w-i.net/t/vmware_player/vm_copy_001.txt

ここに書かれている手順でコピーすれば、コピーする時間は多少必要ですが、以前と同様に動作しました。

先のさいとの解説では、新旧の仮想マシン名が違っている場合でも対応できるように書かれていますが、新旧の仮想マシン名を同じに設定すれば、ファイルの名前を変更する必要がなくなり、作業時間の短縮になります。

仮想マシンの引越を手早く行いたい場合は、仮想マシン名を同一にすることをお勧めします。

 Windowsも10になってからは、これ以上 11、12、・・・・ のようなバージョンアップはしないというアナウンスでしたが、年2回のメジャーアップデートの度に、動作しなくなるマシンやアプリケーションが出てきます。

やはり、パソコンは5年毎に買い換える必要がある機器ですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ