Windows10+Word2016の表示が変?!

Windows10+Word2016の表示が変?!

2018年GW開け、お客様からヘルプコールが入りました。
お客様:「Word2016で作成したDM葉書のファイルが壊れたのか、うまく開かないんです(>_<)」
「パソコンメーカーのヘルプデスクへ電話したり、セキュリティソフトのヘルプデスクへ電話して色々と操作したのですが、余計にひどくなりました!!!(涙声)」

数日後、訪問すると確かに悲惨な状態でした。
Wordだけでなく、Office2016の各アプリケーションアイコンをクリックしても「プログラムファイルがありません・・・」のメッセージが表示され、起動しません。

アプリケーションそのものが無くなっています。

お客様:「ヘルプデスクへ電話して、指示に従って操作していたら前より悪い状態になったんです!」

まず、Office2016をダウンロード&インストールするところから開始。
無事にインストール完了したので、Wordを起動してお客様が作成されたDMを開いたところ、真っ白なDM葉書が・・・

お客様:「そうそう、この現象が出たのでヘルプデスクへ電話して操作していたら、Wordも起動しなくなったんです!」

私:「この現象はいつごろからですか?」

お客様:「5月7日にDMを作って保存した時は通常通りだったはず。それが翌日印刷しようとファイルを開くと真っ白でした。」

状況確認のため、持参したPCでお客様のファイルを開いたところ、画像やワードアートを使った文字等が表示されましたので、お客様に確認していただいたところ、ファイルは壊れていません。

やはり、このPCの不具合のようです。

ヒントが無いか、「Word2016表示不具合」で検索したところ
☆ wordの表示がおかしくなりました。

という記事がヒットしました。

どうも、5月初旬ごろからこのような現象が発生しているようです。

そこで、前述の記事にある通りにWord2016のオプション
ファイル→オプション→詳細設定→表示→「ハードウェアー グラフィック アクセラレータを無効にする」にチェックを入れたところ、ちゃんと表示されるようになりました。

めでたし、めでたし。

では、なぜ4月末~5月初旬に特定のパソコン(OS:Windows10)のWord2016がおかしくなったのか?

WindowsUpdateが原因なのか。

この続きは次のエントリーで

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ