タイの洪水被害の影響がこんなところまで・・・

タイの洪水被害の影響がこんなところまで・・・

今日のニュースで、ようやくタイにある日本の自動車メーカー工場が操業を始めたと報じていました。

しかし、まだまだ浸水・冠水したままの工場も多く、操業再開の目処すら立たないところも多いようです。

 

ソニー製品にも多大な影響が出てきました。
一眼レフカメラのαシリーズの生産はストップしたまま。

珍しくソニーから発売されたブルーレイレコーダーの外付けHDD(純正)の生産の目処が立っていません。

お年寄りのお楽しみアイテムである、オーディオカセットもタイ工場で生産されていたらしく、「オーディオカセットの生産を打ち切りました!」との通達が来ました。
今や、オーディオカセットを使って録音するのは老人くらいのもので、生産高もたかが知れているのでしょうねえ。

洪水が治まって、工場を修復、再生産するにも大変な時間と金がかかるでしょうから、いっそのこと「オーディオカセット」はもう生産しない!!となったのでしょう。

 

また、キャノンの製品にも大きな影響が出ています。

  • インクジェットプリンター・複合機「PIXUS」シリーズの一部
  • フラッドベッドスキャナー「CanoScan」シリーズの一部
  • インクジェットプリンター用オプションの一部
  • インクジェット用紙の一部
  • において、生産が遅れているそうです。(11月2日付けのお知らせより)
  •  

    日本国内の生活にもじわじわと影響が出てきています。

     

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    2011年11月21日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:店長日記

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ