耐水ブラックボードシート「どこでも黒板・POPシート」用の耐水マーカー実験

耐水ブラックボードシート「どこでも黒板・POPシート」用の耐水マーカー実験

素材にPETを使用した耐水性のあるシート状ブラックボード その名も「どこでも黒板」と「POPシート」

の耐水実験を以前やりました。

その模様はこちらの記事(耐水ブラックボードシート「どこでも黒板」&「POPシート」新発売!)

ご購入希望のお客様からいただく質問で結構多いのが

「屋外で使いたいのだが、雨に濡れても消えないマーカーはありませんか?」

「しかも、消すときは簡単に消えるもの。」

という、いわば二律背反な仕様を満たすマーカーです。

「どこでも黒板・POPシート」の製造元では、専用マーカーまでは発売されていません。

そこで、実験してみました。
市場には、無数のマーカが販売されています。

とても全ての実証実験など無理です。
そこで、代表として2種類のマーカーを試してみました。

左側の2本は、三菱鉛筆のポスカ です。
色は「しろ」と「もも」

 

右側の1本はレイメイ藤井
水性蛍光ボードマーカーです。
色は「レッド」

 

三菱鉛筆のポスカは比較的入手し易いペンではないでしょうか。
その特徴としては

  • ポスターカラーのように鮮やか発色。
  • 乾けば水に流れず耐水性に優れています。
  • 水性ですから素材を侵すことがありません。
  • イヤなニオイもありません。
  • 重ね書きができます。
  • にじみや裏うつりがありません。
  • 不透明インクなので、金属・ガラス・プラスチック等にも書けます。

レイメイ藤井の蛍光ボードマーカーも置いてあるお店は少なくないはずです。

その特徴としては

  • ブラックボード、ホワイトボード、ガラスに。
  • 水拭きで簡単消字。

次から実験の模様です。

左が三菱鉛筆ポスカ(しろ)で書いた文字
右が三菱鉛筆ポスカ(もも)で書いた文字

書いてから丸1日放置して十分乾燥させました。

ウエットティシュでゴシゴシと擦れば綺麗に消えます。

(軽く拭いても消えにくいです)

次にレイメイ藤井の蛍光ボードマーカーで一番右に文字を書きそのまま丸1日放置しました。

水道水のかなり勢いの強いシャワーを5分程度浴びせました。

ポスカで書いた方は、全く変化無し。

蛍光ボードマーカーの方は、かなり薄くなりました。
(完全に溶けて流れるまではいきませんが・・・)

その後、ウエットティシュで軽く拭いたところ
蛍光ボードマーカーの方は簡単に消えましたが
ポスカで書いた方は、消えません。

更に、ウエットティシュでゴシゴシと力を入れて拭くと、綺麗に消えました。

シート面に傷なども全く付きません。

 

以上の結果を踏まえて、当店では耐久性の面ではポスカをお奨めします。
(ただし、消すときにはかなり力を入れて擦る必要があります。)

ただ、蛍光色をどうしても使いたい場合や水に濡れる時間が短い場合は、ブラックボード用水性蛍光ボードマーカーでも使えるのではないかと思います。

後は、お客様の判断に委ねます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月14日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:ブラックボード

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] のPOSCA!! なんではじめからこれを買っておかんかったんでしょう・・・ このマーカーを検証してるサイトもありますね (笑) 地域密着型の店舗ですが、 和泉市だけでな […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ