プロファイルを読み込めません・・・

プロファイルを読み込めません・・・

当店の法人顧客から朝一に電話がかかってきた。

顧客の事務Mさん 「事務所のパソコンが電源入れるとWindowsロゴが出た後にプロファイルがどうのと言うメッセージが出て、クリックしても立ち上がらなくなっています。終了も出来ません!!!」
私 「電源長押しして、強制終了の後に、再起動してみて下さい。」
顧客の事務Mさん「やはり同じ状態です、これは、自分達だけでは手に負えません。」

ということで、速やかに訪問することになった。 顧客事務所に到着して、電源を再投入するもやはり事務Mさんの言うとおり、「プロファイルを読み込めません。
プロファイルが壊れている可能性があります。一時的なユーザー プロファイルを使用してログインしますか。」のメッセージが出てしまう。 OK(はい)をクリックしてもそのままフリーズ状態。
このPCは導入から約5年経過していたので、HDDの欠陥も考えられるため念のためお預かりすることに。
そこへ、社長さんが出勤されてきて開口一番「どうしたんだ?」
私「このPC故障してしまいました」
社長さん「なんで故障するんや?!」
私「すみません、やはり故障です」 私と事務Mさんは、顔を見合わせて苦笑い。

帰社して、早速HDDを取り出してかねてからこういう時のために用意してあったMARSHALのHDDスタンドに装着。
まずは、念のために別のHDDに丸ごとコピー(クローン作成)する。
その後、HDD診断プログラムで、診断してみた。
このHDDはさすがに経年劣化をしているが、欠陥は無く、クラッシュによるものではないようだ。
「プロファイルを読み込めません」でググってみると、一番目に http://support.microsoft.com/kb/318011/ja が出てきた。
確かにユーザーを1個しか作っていないので、そのプロファイルが壊れるとログイン出来なくなってしまう。
そこで、セーフモードならログインできるかと思い、セーフモードでログインしてみると無事にログイン成功。
先のマイクロソフトのサポートに書いてある指示通りに新しいプロファイル(ユーザー)を作成して、ファイルをコピー。
一度シャットダウンの後に、通常モードで新しいユーザーでのログインに成功。
旧ユーザーでログインしてみると、やはり成功した。
ではということで、新しく作成したユーザーを削除して、従来から使っていた旧ユーザーでログインすると成功した。
いったいなんだったのだろう? 新しいユーザーを作成して、一度ログインすれば治ったのだろうか? あまり釈然としないが、結果オーライ的な修復となってしまった。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年1月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:パソコン

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ